FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の祈りの舞いの輪アワのウタ〜ヨガ@東京

08-12,2015

8月21日『ヨガ・アワノウタと舞のワークショップ』
ハワイ・リトリートでのMana×Manaコラボが東京で急遽実現します。
貴重な機会です、是非ピンと来た方はご一緒しましょう。

場所は私の原点、大田区の亀の甲山古墳、浅間神社です。
WSは富士見会館、修めた舞いを浅間神社にてみなさんで御奉納させ頂きます。
九州に向けて巡礼キャラバンの旅はこのコノハナサクヤビメ様に御加護を受けてスタートしました。巡り巡ってこの地で再びご報告と御奉納をさせて頂ける事にじ〜〜〜ん感無量。感謝と喜びの0地点回帰です!

FBのイベントページ、もしくはメールフォーム、小林ちえこ、コイケマナのFBもしくはアドレスよりお申し込み下さい。
https://www.facebook.com/events/838316842931141/

DSCF3213_convert_20150716101845.jpg

DSCF3161_convert_20150707000328.jpg


聖なる器(身体)聖なる地(地球)にありがとうございます。
感謝と祈りをこめて歌と舞を捧げます。

ヨガと舞の和
ヨガ 小林ちえこ 舞 小池マナ

古代の人たちがそうであってように。大地にひれ伏し、地球のいのちに感謝して、そこから生み出される、すべてのいのちに感謝して。
天に宇宙に大きく手をのばし、光をうけとり。
その光を身体で受けて舞う。そうやって舞う時、身体は聖なる器。

天と地を結ぶ。

現代の社会で、忘れてしまった、なくしてしまった
大地への感謝からはじまる祈りの舞。
宇宙と地球(天地)をつなぐ柱になって舞う。

そうすることで、本来、天地とひとつに生きていた魂の記憶が呼び覚ます。
自然と調和していきること。
自分のなかの大自然、宇宙、いのちの源にふれる。

東京で最も古い古墳、亀の甲山古墳 富士山を拝む聖地でともに祈りの歌い、舞、輪になりましょう。


日々の歌と舞ワークショップ そして 祈りの舞の輪
日々の生活の中で天地につながり舞うことをはじめていただけますように
天地自然人がひとつに和してつながる
身体の調和、天地の調和の舞
内容

日々の舞。。。。舞とは、日本の古来からある聖なる存在とつながり、
神々とともに楽しみ喜び合うこと。
見せるための踊りではなく、自分の身体を光の柱として、
日々、お日様に向かい、自然のなかで歌い、舞うことで自分と天(宇宙)、地(地球)とのつながりを思い出して、自然と調和して生きていけますように。
日々続けていける舞をわかち合わせていただきます。

アワノウタの歌と舞
イザナギイザナミが作られたと伝えられる、天地人が調和しつながる歌と舞



日々の生活の中で歌い舞うことで、自分の身体の調整と感受性の開き、天地とのつながりを蘇らせて
地球とあらゆる生命と調和し、ともに進化していけますよう

これから日々のなかで舞っていただけるためのお稽古をします。

東京の最古の古墳、富士山を一望に祈りをささげる浅間神社で
覚えていただいた歌と舞をみなで輪になり、捧げます。

Yoga

身体の調整、天地をつなぐ聖なる器を目覚ましていきます。

気功

自分のなかの宇宙大いなる宇宙の氣のつながりを蘇らせ、
身体が自然の動きをするように身体の気流を流します。


祈りの舞の輪

ワークショップに参加された方は、ともに輪になり舞ましょう。
しなかった方でもどうぞともに輪になり祈りましょう。
地球、日本の大地に立っていることを意識して、
富士山へ向かい 祈り、舞、輪になりましょう。
詳細
アワノウタの歌と舞   ヨガ〜気功〜舞
日時 2015 8月21日

聖なる器、身体の宇宙の調和 天地人の和の舞

8:00 浅間神社 富士山へ参拝(希望者のみ)
9:00〜11:00ヨガ 身体の調整
11:00〜12:00 気功 アワノウタ発声
12:00〜1:00 お昼やすみ 
1:00〜5:00  アワノウタの舞、習得のお稽古
5:30  浅間神社参拝 お礼 境内にて 富士山に向かって 祈りの輪  舞のご奉納 浅間神社


参加費

21日 
ヨガ 3000円
舞 5000円

23日には同じ場所でカタカムナの舞のワークショップをいたします。こちらもよろしければご参加ください。


舞の祈りの輪まで参加いただける方は、できましたらご奉納用に、長い白いワンピースがあればご持参ください。
ご奉納のための正装着は今回は用意いたしませんが、場所に敬意をはらって、白い布をハワイの古典フラの祈りやセレモニーのときに使うように、肩からまとっていただけたらと思います。ご自分で白い布を持っていられる方はぜひ、ご持参ください、または布代金 1000円以内(布代金を参加者の数で割ります。)をご用意いただけましたらありがたく存じます。
布をまとうのは希望者のみです。白い服、布がなくても祈りの輪にご参加できます。
御心持ちで、神社へご奉謝金をご寄付いただけましたらありがたく存じます。

場所
亀の甲山古墳 http://inoues.net/ruins/tamagawadai.html
浅間神社  http://blogs.yahoo.co.jp/pokochino6324/65379061.html

ワークショップの集合 8:45 富士見会館  http://loco.yahoo.co.jp/place/g-t99Lz1GPwC-/
東横線、目黒線、多摩川駅から徒歩5分

亀の甲山古墳 浅間神社について
東京最古の前方後円墳がある「亀甲屋山」の上、龍神「多摩川」を目下に富士山を一望に祈りを捧げる「浅間神社」があります。御祭祀はコノハナサクヤビメ。御神体は富士に鎮まり東日本一帯を守護する女神です。
調和をもたらす吉兆、亀=ホヌのお導きと、0磁場のエネルギーで満ちた聖地にて西と東が融合し、火と水が響き合い、陰陽の統合へ導かれる場です。



お水、飲み物、お昼は各自ご持参ください。
できましたら、舞をクリアな心身で受け取れますよう、また夕方の祈りの輪に向かって、
菜食の軽いランチをお持ちいただけますよう。

講師紹介

ヨガ  チエ (小林ちえこ) ヨガ講師
九州、大分にてヨガ講師をする。
宇宙そのものであるエネルギー体、オーラ、筋肉、内蔵組織を整え、生命エネルギーであるマナ(ハワイ語でいのちの力)を自分に満たしてきましょう。マナに満ちた身体は揺るがない心と、良い気に乗ってゆける柔軟な直感力を創ります。

参照ブログ http://hachihachinoniwa.blog.fc2.com/blog-category-1.html

舞 気功  マナ (コイケユイミ) 舞踊家、薬草クラフター

幼少の頃から子供時代は、クラシックバレエ、日本舞踊。16歳より気功をはじめ朝の日課になりました。18歳、1ヶ月ヨガ道場で、断食とヨガ、体質改善を体験し、それ以来、日々の喜びの行として続けています。
26歳〜31歳、世界平和の祈りの平和活動職員になる。世界を旅する中で、ハワイ島に訪れ、キラウエア火山にて、いのちの源に還り、地球自然とのつながることを体験、また自然の神々に捧げるフラと出会い、祈りと踊ることがひとつに。
1989年〜2009年 伊豆大島(ハワイ島の姉妹島) に住む。大島民謡を学ぶ。
2001年、父の他界から先祖、自分を守護の神々様とのつながりを実感し、日々の祈りの舞をはじめる。
神社音楽協会の神楽舞教室の多静子先生に師事しその下で神前神楽を7年間学ぶ。
神社の神事や儀式でご奉納する舞とともに。自分の日々の祈りの行として、朝日とともに舞うことを、2001年以来続けている。
日々の祈りの舞〜カタカムナ、アワノウタ、さくらさくら、君が代、アマテラスオオミカミ、チベット仏教の菩薩ターラの舞。2009年より ハワイ島に在住。 地元のハラウ(フラ学校)で日々フラの勉強中。


お問い合わせ 参加申し込み
舞について
manahibinomai@gmail.com
Facebook Mana Yuimi Koike   コイケマナまで
ヨガについて
Facebook Chieko Kobayashi 小林ちえこまで

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。